1.26.2015

今年最初の個展のお知らせ




飛松陶器  - Glaze on Glaze -

会期 :
2015.2.9 (月)  -  2.14 (土)  13:00 - 20:00

場所 :
森岡書店
東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル#305
※ 霊岸橋右手前の駐輪場の隣り、古い昭和初期のビルの3階です。

最寄駅 :
東西線「茅場町駅」 3番出口から徒歩2分

※ 会期中は基本的に毎日おります。


今回はトルコ青系の釉薬(Glaze)の上に白マット釉をランダムに2重掛けした器がメインです。


素焼きの時点までは全く同じ形の複製された器たちが、焼成される過程のなかで濃淡を帯びた発色をし、口元も釉薬の厚みの違いなどによって歪んでいきます。

もちろん制作の際の道具の使い方や素地、石膏型の水分量、呼吸の乱れなども歪みに大きく影響します。

そういった見えない痕跡が焼成されることにより明確に記録として現れます。

ひとつとして同じものが無いいわゆる一点モノへと生まれ変わりますが、元が同じ形ということを意識すると新しい価値観や見比べ方がそこに潜んでいることに気付かされます。


制作する上でいつも意識し築き上げてきた自分のクオリティルールとは逆の発想を楽しんで頂けたらと思います。




新作ランプシェードや過去作品も展示する予定です。

どうぞよろしくお願い致します!




0 件のコメント:

コメントを投稿