6.12.2020

横浜 JIKE HAUSでの夫婦展









【展示のお知らせ】

横浜市青葉区の寺家町という、緑に囲まれた場所での催しです。
今回は作家不在の開催となりますが関東では初の夫婦展です。

お近くの皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

6/20 sat. - 7/12 sun.
11:00 - 18:00 

- gaze into -

灯りを見つめ 部屋を眺める
暮らしを調律しなおして
明日の装いを思い描く

同じ空間、時間、価値観を共有し制作してきた飛松弘隆(飛松灯器)と小駒眞弓(UU ceramic jewelry and objects)の夫婦による二人展。
お互いの制作と生活を見つめたなかで選んだものたちが並びます。

…………………………………………………

JIKE HAUS 
〒227-0031 神奈川県横浜市青葉区寺家町404
045-479-6777
火曜定休

・田園都市線「青葉台駅」北口よりバス
・小田急線「柿生駅」北口よりバス

JIKE STUDIO / JIKE  HAUS  

http://tsuki-zo.jp/jike-studio/


1.27.2020

目黒karf本店での個展














[目黒のkarfでの個展のお知らせ]

飛松灯器展-夕日を灯す-

もし蛍光灯が発明されていなかったとしたら、
街の夜景は今とは全く違っただろう

優しいオレンジ色の光が、家々やオフィスビルの窓から
溢れんばかりに灯されていたのではないか。

夜の帳が下りるころ、光はあの夕日に似ていて、
身体を休めるための大事な時間を家のなかで
演出してくれる。 

この柔らかな光を発する磁器の照明で、
karf ビルをまるごと夕日のように輝かせ、
夜の街を優しい夕焼け色に染めます。

-飛松弘隆-


■ 期間
2020215日(土)~38日(日)

磁器の鋳込み型製法で製作した後手間ひまをかけたこだわりの手仕事で丁寧に作られたランプシェードとテーブルウェアで知られる飛松灯器。
今回karfでは、4年ぶりに飛松灯器展を開催し、全フロアで飛松灯器を展示します。また新作のテーブルウェアの展示もございます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

karf
153-0063
東京都目黒区目黒3-10-11

karf姉妹店でポップアップ






【karf姉妹店でのイベントのお知らせ】

照明ポップアップ & トークショー

『飛松灯器展』2/8(土)~3/8(日)

Blackboardつくば店のギャラリーでは2月8日(土)より、「飛松灯器展」を開催致します。
磁器の鋳込み型製法で製作した後手間ひまをかけたこだわりの手仕事で丁寧に作られたランプシェード。
柔らかいほのかな灯りをご堪能ください。

●トークショー
 2月9日(日)15:00~16:00
飛松弘隆氏をお招きし、島田雄一(karf代表)との対談にてモノづくりや暮らしの灯りの楽しみ方などについてお話を伺います。

●レセプション
16:00~17:00
トークショーにご来場頂いた方はご自由にご参加頂けます。
お飲み物とお菓子をご用意しております。

【参加費】トークショー、レセプションの参加費は無料です。
【ご予約】 事前予約制の為、お電話:029-896-8819、又はメール:tsukuba@blackboard-k.comにてご予約をお願い致します。

是非、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

Blackboard
〒305-0834

茨城県つくば市手代木291-3

12.13.2019

九州福岡で夫婦展

今年最後の展示会は久しぶりの九州です!

福岡県の薬院にある「KUJIMA」で、初の夫婦展を開催します。12/21〜1/15

先日のギャラリーでのパリッとした個展の雰囲気とは対照的に、次のKUJIMAさんでは家庭的な空間でゆっくりとご覧頂ける機会となっております。

妻の磁器ジュエリー「UU」を手に取る機会も九州ではほぼなかったので(僕の器もですが)、年末年始のお暇潰しにぜひお出かけ頂けたらと思います。

作家二人は1/4の13〜17時で在店いたします。

どうぞよろしくお願い致します。


※詳細はDM画像へ









12.06.2019

ワッツ初日

個展が本日から始まりました。

蝋燭用のシェードを3種類お披露目です。
DMに使われた品種以外の2点は蝋燭用としては大物になります。
炎から放射線状に上方に発せられる光を傘で受け止めて、下方に反射して卓上を照らします。
卓上キャンドルではこの照らしかたのほうが手元が明るく感じられます。

大物は受注で各5個限定です。
小さいほうはそれなりに数があります。

今回はこのシェードに合わせて、米ぬかから作られた和蝋燭を紹介しております。
詳細は明日アップします。

15〜19時で毎日在廊いたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

12/6〜12/11 (12:00〜19:00 ※last day 17:00)
ギャルリーワッツ
港区南青山5-4-44  ラポール南青山103
03-3499-2662

(表参道駅B3出口が最寄りですが、エスカレーターが一部工事中です)










11.24.2019

ワッツで2年ぶりの個展

蝋燭のためのシェード。

自分ならこう応えるというものができました。

南青山のギャルリーワッツで2年ぶりの個展です。

天井吊り下げ照明とともに空間を作ります。
テーブルウェアはワッツの雰囲気に合わせgray、indigoの2色に絞って並べる予定です。

9月の銀座での催事中にデモで作っていた原型。
こちらの蕎麦猪口もワッツで新作として発表します。

---------------------------------------------

飛松灯器展 - Lightware of Candle -
2019.12.6 - 12.11
12:00 - 19:00 (Last day 〜17:00)

ギャルリーワッツ
東京都港区南青山5-4-44 ラポール南青山 #103
03-3499-2662

※在廊日はまだ不定ですが、SNS上で後日告知させて頂きます。



11.18.2019

nicethings.縁市 出展


イベント参加のお知らせです。

---------------

出張nice things.STORY「灯りからの手紙」

2019年11月20(水)〜26日(火)に
阪神梅田本店8Fにて行われる、
「nice things.縁市」。
.
この度、東京・西麻布からnice things.STORYが特設展示として
阪神梅田本店へ出張いたします!

今回は4つの企画展の中の、
「灯りからの手紙」のご紹介。

ここでは全体のテーマである「台所」にちなんで、
以前、nice things.STORYでも企画展として開催した
「灯りからの手紙」展を再度開催することとなりました。

台所での灯り。
あまりイメージがない方もいらっしゃるかと思いますが、台所こそ、
つくるものや雰囲気に合わせてお気に入りの灯りを選ぶことでいつもの生活とはちがう視点が見えてきます。

一人で煮物が煮えるまでの30分をすごす灯り、
二人でお酒をのみながらおつまみをつくる灯り、
友達や家族とにぎやかに料理をする灯り。

シーンに合わせて皆様のお気に入りの灯りをみつけてみてください。

ー「灯りからの手紙」参加作家ー

record 
飛松灯器
森想木工舎 
渡邉浩幸 
千 
河上智美 
安土草多 


photo_Kazuma Seto