スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

3.11から仙台初個展

  飛松灯器【展示・受注会】 「復光 -10 年目の灯」 2021.3.11( 木 )-31( 水 ) 12:30-18:30 ▶︎11 日のみ 11:00-20:00 ◎初日作家在廊( 16 時まで) ▶︎14( 日 )19( 金 )24( 水 )29( 月 ) は休み BOÎTE /  ボワット 宮城県仙台市青葉区大町 2-9-22-2F 022-738-7185 会期が長く不定休のためお間違えのないようご注意ください。 ※ 照明はすべて受注生産となります。 (web 受注は 20 日から ) 作家による灯のインスタレーションをおたのしみください。 14 時 46 分に合わせて黙祷をささげます。 ------------------------------------- いっさいの光のない「闇」というものを 初めて経験したあの日の夜、 ぽつんと点る頼りない灯りは とてつもない救いでした。 あれから 10 年、 あらためてそれぞれの思いを重ねながら やさしくやさしく照らす灯りのもとで 共にその時を迎えましょう。 飛松灯器の灯りに祈りと願いを込めて。 BOÎTE 店主  /  佐藤香織 ------------------------------------- 「復光」 あの日からまた少しずつ増えてきた 〝街の灯り〟。 人は今も昔も灯りのある場所を安息の地とし、友や家族とともに静かな夜を過ごしてきました。 10 年を経てまた新たな闇が我々を包み込もうとしていますが、 家族と共に過ごす時間が増えた今だからこそ、 皆をやさしく照らす灯りが求められているのではないでしょうか。 飛松灯器  /  飛松弘隆 ----------------------------------

最新の投稿

法人化のお知らせ

outbound個展

中目黒での個展のお知らせ

2人展スタート

evam eva にて鎌田奈穂さんと二人展

新カタログ更新

横浜 JIKE HAUSでの夫婦展

目黒karf本店での個展

karf姉妹店でポップアップ

九州福岡で夫婦展